オフィスでいつでも置き型PCR

How to use

検査キットの使用方法 – 郵送モデル –

回収モデルでの使用方法はコチラ

検査キットを注文いただきますと CPASS検査キットBOXが届きます

返送箱の中にセキュリティシール、補強シール、キット取扱い説明書、検査キット。
検査キットの中に、唾液採取容器・漏斗、不活化剤、IDカード、吸水バック。

検査をされる前に

唾液採取の前に以下の点を確認、順守願います。

  • 唾液採取前には検温をおこなってください。検温時の体温が37.5度以上の場合は検査をご遠慮願います。
    発熱があると思われる場合は医療機関を受診願います。
  • 唾液採取の30分前までは飲食、喫煙はご遠慮願います。

1採取容器と漏斗のセット

キットから採取容器と漏斗を取り出します。 キャップを外し、漏斗を差し込みセットします。

2唾液の採取

漏斗を口に当てて、唾液を適量(約2cm)容器に採取してください。

3不活化剤を投入

不活化剤を2で唾液を入れた容器に全て投入してください。 唾液の量と不活化剤の量が「1:1」になるのが目安です。 採取後、漏斗を外し容器のキャップをしっかり締めてください。

4混ぜる

キャップが締まっているのを確認して5回ほど逆さにして振ってください。

5容器にIDシールを貼り付ける

パッケージに同封されたIDカードのナンバーシール部分を剥がして容器に貼り付けてください。 残ったIDカードは検査が終わるまでお手元で保管してください。

6容器をパッケージに戻す

容器を吸水バックに入れ、パッケージ袋に戻します。 漏斗とキットの外袋もパッケージ袋に入れてください。

郵送 Step.1セキュリティシールを郵送ボックスに貼ります。

郵送 Step.2郵送ボックス右下の『安全性適性包装確認済みシール』に投函日の日付を記入してポストへ投函してください

免責事項

本検査では、唾液PCR検査を提供しています。 本検査は、医療機関が診断目的で実施する検査ではありません。 新型コロナウイルス感染症のスクリーニング検査として、判定結果の提供のみを行います。確定診断は本サービスでは行いません。 本サービスの検査通知から判断できるのは、「ご提供いただいた唾液から取り出した検体の中に新型コロナウイルスが存在するかどうか」についてです。 仮に新型コロナウイルスに特徴的なRNAが検出されたと通知された場合でも、新型コロナウイルス感染症に感染しているかどうか等については判断できません。 検査後陽性の疑いがある場合は、お住い地域の保健所、もしくはかかりつけ医や企業・団体様の提携医療機関へのご相談を推奨します。 本検査は、診断目的ではないため、診断を前提とした陰性証明書の発行はできません。 本件に関しましての検査センターへの直接のお問い合わせはご遠慮ください。

C-PASS 検査センター

〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-3-4 TEL:03-5436-7272 MAIL:info@cpass.futuregates.co.jp HPcpass.futuregates.co.jp